インテリアスタイル : ナチュラル アンティーク ボタニカル
動物や植物を記録するために描き、正確さや科学性が重視されたものを「博物画」と呼ばれています。博物学者のマーク・ケイツビーとJ.J.オーデュポンによる博物画により、芸術の分野で描かれたものとは違った自然の美しさや味わいを堪能できる壁に。

蜜を吸う二羽の鳥
J・J・オーデュポン
1785年-1851年
エキゾチック バタフライズ
Gerrit Wartenaar
19世紀から20世紀ごろ
リスとコーナス
マーク・ケイツビー
1682年-1749年
ナシ、モモ、プラム、クルミ
Michiel van Huysum
1704年-1760年
鳥の卵
ルートヴィヒ・ティーネマン
1793年-1858年
キャプシーヌ
ヘンリエッテ・ビンセント
1786年-1834年

6商品中 1-6商品

>